>  > CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) 21インチ 9.5J PCD:112 穴数:5 inset:28 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H

CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) 21インチ 9.5J PCD:112 穴数:5 inset:28 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H

会員登録
お問い合わせ
くすり相談室
TOP  >   製剤情報一覧  >   献血ヴェノグロブリンIH 投与量·投与時間シミュレーター  >  疾患別投与量(添付文書より抜粋)

疾患別投与量(添付文書より抜粋)

CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) 21インチ 9.5J PCD:112 215/35R18 穴数:5 inset:28 DISK TYPE:HIGH 4.5Jx15LEMANS カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H

本剤は効能・効果に応じて以下のとおり投与する。なお、直接静注する場合は,きわめて緩徐に行うこと。

  • 低並びに無ガンマグロブリン血症:
    通常、1回人免疫グロブリンGとして200~600mg/kg体重を3~4週間隔で点滴静注又は直接静注する。患者の状態によって適宜増減する。
  • 重症感染症における抗生物質との併用:
    通常、成人に対しては、1回人免疫グロブリンGとして2,500~5,000mgを,小児に対しては,1回人免疫グロブリンGとして100~150mg/kg体重を点滴静注又は直接静注する。症状によって適宜増量する。
  • 特発性血小板減少性紫斑病:
    通常1日に、人免疫グロブリンGとして200~400mg/kg体重を点滴静注又は直接静注する。なお、5日間使用しても症状に改善が認められない場合は、以降の投与を中止すること。年齢及び症状に応じて適宜増減する。
  • 川崎病の急性期:
    通常 【店舗取付サービス】【L350S タント ケーエルシー】TANTO CUSTOM L350S/L360S INSOLITE LXフロントガーニッシュ、人免疫グロブリンGとして1日に400mg/kg体重を5日間点滴静注又は直接静注、若しくは人免疫グロブリンGとして2,000mg/kg体重を1回点滴静注する。なお、年齢及び症状に応じて適宜減量する。
  • 多発性筋炎・皮膚筋炎における筋力低下の改善(ステロイド剤が効果不十分な場合に限る):
    通常、成人には1日に人免疫グロブリンGとして400mg/kg体重を5日間点滴静注する。
  • 慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(多巣性運動ニューロパチーを含む)の筋力低下の改善:
    通常、1日に人免疫グロブリンGとして400mg/kg体重を5日間連日点滴静注又は直接静注する。なお、年齢及び症状に応じて適宜減量する。
  • 慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(多巣性運動ニューロパチーを含む)の運動機能低下の進行抑制(筋力低下の改善が認められた場合):
    通常、人免疫グロブリンGとして「1,000mg/kg体重を1日」又は「500mg/kg体重を2日間連日」を3週間隔で点滴静注する。
  • 全身型重症筋無力症(ステロイド剤又はステロイド剤以外の免疫抑制剤が十分に奏効しない場合に限る):
    通常、成人には1日に人免疫グロブリンGとして400mg/kg体重を5日間点滴静注する。
  • 天疱瘡(ステロイド剤の効果不十分な場合):
    通常、1日に人免疫グロブリンGとして400mg/kg体重を5日間連日点滴静注する。なお、年齢及び症状に応じて適宜減量する。
  • 血清IgG2値の低下を伴う、肺炎球菌又はインフルエンザ菌を起炎菌とする急性中耳炎、急性気管支炎又は肺炎の発症抑制(ワクチン接種による予防及び他の適切な治療を行っても十分な効果が得られず、発症を繰り返す場合に限る):
    人免疫グロブリンGとして初回は300mg/kg体重、2回目以降は200mg/kg体重を投与する。投与間隔は、通常、4週間とする。
  • 水疱性類天疱瘡(ステロイド剤の効果不十分な場合):
    通常、1日に人免疫グロブリンGとして400mg/kg体重を5日間連日点滴静注する。
  • ギラン・バレー症候群(急性増悪期で歩行困難な重症例):
    通常、1日に人免疫グロブリンGとして400mg/kg体重を5日間連日点滴静注する。

用法·用量に関連する使用上の注意

  • (1)急速に注射すると血圧降下を起こす可能性がある(低・無ガンマグロブリン血症の患者には注意すること)。
  • (2)投与速度:ショック等の副作用は初日の投与開始1時間以内 ショックアブソーバー KYB スバル レガシィ BC3 91/12~93/09 NST5065R NST5065L カヤバ ショック NEW SR SPECIAL(NEW SRスペシャル)フロントのみ、また投与速度を上げた際に起こる可能性があるので、これらの時間帯については特に注意すること。
    ①初日の投与開始から1時間は0.01mL/kg/分で投与し、副作用等の異常所見が認められなければ、徐々に速度を上げてもよい。
    ただし、

    CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) 21インチ 9.5J PCD:112 穴数:5 inset:28 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H
    [CUSCO] クスコ LSD タイプRS 1way(1&2way) リヤ マークII JZX90 1992年10月~1996年09月 1JZ-GTE 2.5T FR ターボ車 MT/AT 標準デフ:トルセン!ブリヂストン PLAYZ プレイズ PX-RV サマータイヤ 195/70R15 MONZA R VERSION sprint ホイールセット 4本 15 X 6 +53 5穴 114.3.H&R TRAK+ DRタイプ ホイールスペーサー X6(E71リア)/X6M(E71リア) 4075725 20mm 5穴 PCD:120 φ72.5 H and R HアンドR アルミ合金【店頭受取対応商品】,AP サイドドアガーニッシュステッカー カーボン調 マツダ ロードスター/ロードスターRF ND系 2015年05月~ 選べる20カラー AP-CF2491 入数:1セット(2枚)

    CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) 21インチ 9.5J PCD:112 穴数:5 inset:28 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H

    、0.06mL/kg/分を超えないこと。
    2日目以降は、前日に耐容した速度で投与することができる。
    ②川崎病の患者に対し、2,000mg(20mL)/kgを1回で投与する場合は、基本的には①の投与速度を遵守することとするが、急激な循環血液量の増大に注意し、6時間以上かけて点滴静注すること。
  • (3)低並びに無ガンマグロブリン血症の用法・用量は、血清IgGトラフ値を参考に、基礎疾患や感染症などの臨床症状に応じて、投与量、投与間隔を調節する必要があることを考慮すること。
  • (4)多発性筋炎・皮膚筋炎における筋力低下の治療及び全身型重症筋無力症の治療において、少なくとも本剤投与後4週間は本剤の再投与を行わないこと(4週間以内に再投与した場合の有効性及び安全性は検討されていない)
  • (5)慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(多巣性運動ニューロパチーを含む)における筋力低下の改善は、本剤投与終了1ヵ月後に認められることがあるので 、投与後の経過を十分に観察し、本剤投与終了後1ヵ月間においては本剤の追加投与は行わないこと。
  • (6)天疱瘡及び水疱性類天疱瘡における症状の改善は RSR ダウンサスペンション■ホンダ ザッツ(JD2)TB/ターボ■HONDA、本剤投与終了4週後までに認められることがあるので 【送料無料】 225/40R18 18インチ MANARAY マナレイ ユーロストリーム BV25 7.5J 7.50-18 FALKEN ファルケン アゼニス FK510 サマータイヤ ホイール4本セット、投与後の経過を十分に観察し CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 KING LABEL (クラブリネア L747 キングレーベル) 22インチ 9.0J PCD:150 穴数:5 inset:30 DISK TYPE:HIGH カラー:ブラック [ホイール1本単位]/H、本剤投与終了後4週間においては本剤の追加投与は行わないこと。
  • (7)血清IgG2値の低下を伴う、肺炎球菌又はインフルエンザ菌を起炎菌とする急性中耳炎、急性気管支炎又は肺炎の発症抑制に用いる場合は、本剤の投与は6回を目安とすること。なお、投与を再開する場合には、対象患者の条件(「効能・効果に関連する使用上の注意」の項参照)への適合を再度確認し、

    CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) 21インチ 9.5J PCD:112 穴数:5 inset:28 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H

    、本剤投与の要否を判断すること。
投与シミュレーターに戻る
製剤情報 関連疾患情報
お役立ち情報・患者指導箋など エキスパートDr. シリーズ
文献情報 学会・講演会情報 情報誌 お役立ち素材 その他コンテンツ 新着情報
Kparts MR2 AW11 ボンネット 平織りカーボン製 ウォッシャー穴なし
{yahoojp} {jbpo.or.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-22452